みんなの投資online<8月まとめ>

(写真=Julia Tim/Shutterstock.com)

猛暑の8月が終わり、9月が始まりましたね。
8月は甲子園やアジア大会などスポーツに関する話題が多かったですが、経済面の大きな動きとしては、日経平均株価が27日に米国市場の好調の影響を受けて2ヶ月半ぶりに2万3000円台を回復するなど30日まで8日続伸となったことがあげられるかと思います。31日も続伸とはいかず、2万2000円台後半での推移が続いていますが、日本株相場の壁となっている2万3000円の水準を超えていくことができるか、9月も注目したいところです。

さて、そんな8月、
みんなの投資onlineの掲載記事は以下の通りです!

① 相続税と贈与税の仕組み

2015年の税制改正で相続税の基礎控除額の引き下げや税率構造の改正があり、今まで相続税の納税義務者でなかった方も申告・納税の対象となりました。今回は資産を円満に次世代に受け継いでいくために知っておくべき相続税と贈与税の制度や税率の概要をお伝えします。

続きはこちら>>

② 資金調達が困難な地方の建築や不動産プロジェクトと投資家をクラウドファンディングで結びつける①② 株式会社クラウドリアルティ 代表取締役 鬼頭 武嗣

不動産に特化した投資型クラウドファンディング・マーケットプレイスにより、これまでになかった投資の場を創出した株式会社クラウドリアルティ。京町家の再生プロジェクトや保育園用地の取得など、地域再生への新しい資金調達と投資の形を生み出すことに成功した代表取締役 鬼頭武嗣氏にお話を伺いました!

前編ではクラウドリアルティのビジネスの特徴と、数字や限られた基準だけにとらわれない投資判断の重要性について、
前編はこちら>>

後編では投資家とは逆の立場である、資金調達をしたいという全ての人のニーズに応えたいというクラウドリアルティの思いと今後のビジョンについて掲載しています!
後編はこちら>>

③ 株式会社エンジョイワークスが提供する新しい投資のかたち ~まちづくり参加型クラウドファンディングの活用事例「桜山シェアアトリエ」~

鎌倉に本社を構え、不動産事業から建築、まちづくり、空き家の再生など多角的な事業にこれまでにない新しい視点とスタイルで取り組む株式会社エンジョイワークス。

エンジョイワークスでは、社会問題となっている空き家や遊休不動産を、活用したい人につなぎ、地域や社会貢献の思いを持った投資家の出資によってサポートする、これまでにないまちづくり参加型クラウドファンディングサービス「ハロー!RENOVATION」を提供しています。

今回はその第2弾プロジェクトである「桜山シェアアトリエ」についてお知らせしています!

続きはこちら>>

④ 投資をはじめました第64話~第67話

8月は人気シリーズ「投資をはじめました」を4本掲載しました!

第64話 なぜライドシェアは日本で苦戦中なのか?
第65話 自転車シェアリングは大きなビジネスチャンス!?
第66話 ”ロボアドバイザー”で投資初心者でもプロのような資産運用ができる!?
第67話 今、京町家への投資が注目されるその理由

今話題の投資に関する情報が盛りだくさんです!
主人公にも異変が!?

会員登録はこちらから!>>
最新記事の追加をご連絡いたします!