投資関連用語集 -た行-

た行

太陽光発電投資

太陽光発電投資とは一般的に、ある一定の大きさの土地を購入、もしくは借り入れて、その土地に太陽光発電設備を作り、発電したものを電力会社に買い取るという投資事業を指す。

「太陽光発電投資とは?固定価格買取制度とは?今後の太陽光発電とは?」より)

デューデリジェンス

デューデリジェンスは、直訳すると「当然支払われるべき注意義務」という意味で、一般的には企業がM&A(合併・買収)による投資をするとき、対象の企業価値を査定することを指す。不動産におけるデューデリジェンスも同じような意味で使われ、買い主が不動産投資をする際、対象不動産物件を調査することを指す。

(不動産の価値を計算するデューデリジェンスとは より)

匿名組合

匿名組合は商法によって規定されている。組合員(投資家)は出資する見返りに、事業の収益を分配してもらう権利を得る。匿名組合員は、株式会社のように取締役の専任をしたり重要事項を決定したりすることはできない。組合員が匿名組合契約を結び、出資をする先は営業者と呼ばれる。営業者は、事業の独立性を保つことができ、匿名組合員との関係は金銭のやりとりが主だ。不動産の所有権は営業者が持ち登記されるため、匿名組合員は登記上で匿名性がある。

小口投資商品にもでてくる 匿名組合と任意組合の違いとは  より)

トピックス【TOPIX】

トピックス【TOPIX】とは、《Tokyo Stock Price Index》の略。東京証券取引所が昭和44年(1969)7月から発表している、東証一部上場のすべての日本企業を対象とした株価指数で、昭和43年(1968)1月4日の時価総額を100として、毎日の時価総額を指数化したもの。東証株価指数。

第5話 経済の基本を知ろう① より)

参照元、関連ページ

50音順で探す

TATERU FUNDING