投資関連用語集 -ら行-

ら行

リート【REIT】

リート【REIT】とは、「Real Estate Investment Trust」の略で、日本語では「不動産投資信託」とも呼ばれる。多くの投資家から集めた資金でオフィスビルや商業施設、マンションなど複数の不動産に投資して、その賃貸収入や売買益を投資家に分配する金融商品。

投資信託の不動産版と思えばいいだろう。数万円程度の小口資金で投資ができ、証券取引所に上場していて、株式と同じように売買ができるため流動性も高い。日本市場に上場されている銘柄は「J-REIT」とも呼ばれている。

「不動産の小口化」ってREITとどこが違うの?より)

リノベーション

建物においてリノベーションとは、既存の建物に新しい付加価値をつけるような大幅な改修のことをいう。取り壊しはしないため、主要な構造は変えないのが基本だが、時として間取りの変更を伴うような大きな工事になる。

「ソーシャルレンディングはリノベーションの活性化につながるのか」 より)

レバレッジ

レバレッジ【Levarage】はいわゆる「テコ」のこと。投資分野でレバレッジという場合、一般的に借入金を利用し自己資金以上の物件を購入することを指す。自己資金だけでは購入できない物件でも、金融機関の融資という「テコの原理」を活用することで、自己資金を超える金額の物件を購入することが可能だ。

一棟マンション投資をするために押さえておくべきこと より)

50音順で探す

TATERU FUNDING