投資関連用語集 -か行-

か行

仮想通貨

仮想通貨とは、不特定多数のものに対して使用できる財産的価値があるもので、電子情報処理組織を用いて移転できるものだ。

主にインターネット上で取引や通貨発行(ビットコインの場合は採掘と呼ばれる) が行われる。政府や中央銀行などの中央機関を介さないため、通貨としての信用力の評価はまだ定まっていないものの、米ドルや日本円などの既存の通貨に比べて、取引仲介手数料や送金手数料が安く、近年注目を集めている。

いろいろある小口投資 より)

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、資産を売買することで得られる利益のこと。株価は需要と供給で成り立っているので、様々な要素で常に変動する。そのため、この性質を利用して株式を安値で買って、それよりも高値で株式を売ることで発生する利益がキャピタルゲインである。

もちろん企業側が配当金を引き下げたり、無配としたりすることもある。また、予想に反して株価が逆行してしまう可能性もあり、株式投資にはリスク管理が必要である。

初心者が知っておきたい株式投資の基礎知識 より)

クラウドファンディング

クラウドファンディング(Crowdfunding)とは、「人々」や「一般大衆」を意味する「Crowd」と、「資金調達」を意味する「Funding」を組み合わせた造語だ。インターネットを通じて、資金の借り手と資金の出し手をマッチングさせる仕組みを指す。個人や企業が事業のプロジェクトやアイデアを紹介し、賛同する人から資金を集めることができる。

製品を開発したり、イベントを開催したりするには莫大な資金が必要となるのが普通だが、クラウドファンディングを利用すれば、従来の資金調達の方法と異なり、インターネットによって不特定多数の資金提供希望者に対して、投資を呼びかけることが可能。資金提供者一人当たりの出資額が比較的少額で済むため、幅広くの方から資金調達を受けることができる方法として注目を集めている。

クラウドファンディング インターネットが結ぶ新しい資金調達方法 より)

個人型確定拠出年金

iDeCoのこと。

近年は、株価と債券価格の相関が高まる動きが見られることもあり、ポートフォリオ全体のリスクを軽減するためにオルタナティブ資産への投資が有効な手法と考えられる。

株、債券の分散投資だけで資産は守れない? オルタナティブ投資のすすめ より)

50音順で探す

TATERU FUNDING