投資関連用語集 -あ行-

あ行

アセットアロケーション

アセットアロケーションとは「分散投資」を意味しており、分散投資によるリスク軽減を図ることがその狙いだ。資産は大きく分けると「預貯金」「国内債券」「国内株式」「外国債券」「外国株式」「外貨」などの金融資産と、「不動産」「美術品」「金・プラチナ」などの実物資産がある。

これらの商品特性を生かし、リスクを考慮して資産の組み合わせを考えていく。仮に国内株式だけに全資産を投資してしまうと、資産の残高が株価の変動によって大きく左右されることになってしまう。

もし、資産運用の目的が退職後の生活資金であれば、そこまで大きなリスクを負う必要がない。長期的に安定した運用利益を目指すのであれば、アセットアロケーションによる分散投資が効果的であると言える。

資産運用の鍵は分散!アセットアロケーションの重要性 より)

参照元、関連ページ


イデコ【iDeCo】

正式には“個人型確定拠出年金”のことを、イデコ(iDeCo)という。2016年までは自営業者や企業年金がない会社員が対象だったが、2017年から企業年金制度がある会社員、公務員、専業主婦にも対象が広がり、国民年金加入者はほぼ全員加入できるようになった。

メリットは、
・積立金は全額所得控除の対象
・運用益は非課税
・積み立てた資金の受け取るときも一定額まで控除の対象
と、税制上のメリットが大きいことだ。そのため、老後資金に不安がある人たちから、大きな注目を集めているらしい。

投資を始めました 第29話“イデコ”で老後資金のことを考える より)

参照元、関連ページ


エヌオーアイ【NOI】

NOI(Net Operating Income)とは、営業純利益という意味で、不動産物件の収益性は、NOIを不動産価格で割って求めたNOI利回りで判断できる。NOI利回りは、純利回り、ネット利回りなど様々な言われ方をしているが、実質利回りのことである。

表面利回り(グロス利回り)が、物件価格に対する年間賃料収入の割合であるのに対し、実質利回り(NOI利回り)は年間賃料収入から諸経費を引く点と物件価格に購入時の諸費用を加える点で異なり、NOI利回りは、以下の計算方法で求めることができる。

【純収益(年間賃料収入-諸経費)÷(物件価格+諸費用)×100】

諸経費には固定資産税や管理費用、修繕費や保険料が含まれ、諸費用には不動産取得税や不動産会社への手数料が含まれる。また諸経費には支払金利や減価償却費は含まれない。

(不動産投資はNOIで考えよう 収益不動産の実力を表す指標 より)

参照元、関連ページ


オルタナティブ投資

オルタナティブ投資とは、代替投資とも呼ばれ、上場株式や債券といった伝統的な資産への投資とは異なる値動きをする資産への投資を指す。投資対象には、コモディティ(原油、金、トウモロコシ…)、ヘッジファンド、不動産などが挙げられる。

近年は、株価と債券価格の相関が高まる動きが見られることもあり、ポートフォリオ全体のリスクを軽減するためにオルタナティブ資産への投資が有効な手法と考えられる。

株、債券の分散投資だけで資産は守れない? オルタナティブ投資のすすめ より)

参照元、関連ページ


50音順で探す

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

収録語句はありません。

ら行

わ行

収録語句はありません。

アルファベット

数字

収録語句はありません。
株式会社明豊エンタープライズ_M-Lots田園調布


検索


新着記事

修繕の経済性分析

2018-10-10 07:00


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社スマートマネー・インベストメント 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー