第97話 海外不動産投資のメリットとは?

(写真= Spectral-Design/Shutterstock.com)

前回:東京の都心や近郊人気エリアの居住用マンションへの投資についてニシカワ先輩に教えてもらい、魅力的に感じた。

第96話はこちら→

目次[非表示]

  1. 1.■海外不動産投資という夢のような話
  2. 2.■高い人口増加率と経済成長率が海外不動産のメリット
  3. 3.■海外不動産投資は経験ある会社を選ぼう!


■海外不動産投資という夢のような話

困ったときのニシカワ先輩頼みで、都心のマンションへの投資についていろいろ教えてもらったが、やはり数千万円の投資ともなると、「じゃあ、やってみるか!」と簡単には決断できない。そんなことを考えていると、ハセガワ部長が声をかけてきた。


「最近、不動産投資のことをいろいろ調べているみたいだけど、興味があるのかい?」


「はい。調べてみると株やFXと違い現物資産が残りますし、少ない資金でもレバレッジ効果によって効率のよい投資ができますし、利回りもそれなりに高いですし、いろいろ魅力を感じています」


「ふむふむ。エリアと物件を間違えなければ失敗は少ないと思うし、購入した不動産を担保にしてさらに不動産を購入するといったこともできるので魅力的だな」


「ええ。そうなんですけど、やっぱり大きな買い物ですし、少子高齢化が進む日本だと将来的には不動産の価値が大きく下がってしまうような気もするんです」


「これだけ経済が低成長で少子高齢化が進むと、そういう心配はあるな。それなら、海外の不動産はどうだ?」


「か、海外ですか?」

国内の不動産というか自分の住む家さえ持っていないのに海外って……話が飛躍し過ぎでついていけない。


「そうだ。試しに調べてみるといい。ただし、仕事をちゃんとこなしてからな(笑)」


「はい。アドバイスありがとうございます!」

とはいうものの、こういうのっていわゆる富裕層がやることだよなぁ……。


■高い人口増加率と経済成長率が海外不動産のメリット

部長にいわれたとおり、本来の業務をしっかりこなしてから、海外不動産投資について調べてみる(ホントに仕事したの?)。


海外不動産への投資といっても、基本は不動産価格上昇による売買差益の「キャピタルゲイン」と賃料収入の「インカムゲイン」が柱となるのは国内の不動産投資と同じ。減価償却も問題なく活用できるようだ。


その一方で大きな違いとなるのが人口の問題。海外には人口が増え、経済が成長中の国がたくさんあるということだ。人口が増えて経済成長が進めば、必然的に住宅需要が増加し、住宅価格も家賃も上昇する可能性が高い。つまり、収益性の高い投資先ということになる。


もうひとつ、海外資産を保有することで分散投資にもなる。少子高齢化と低成長の日本は経済の先行きが不透明で、日本国内の資産しか持っていないというのはリスクが高いということらしい。


■海外不動産投資は経験ある会社を選ぼう!


(写真=  pogonici/Shutterstock.com)

こう聞くと低成長プラス人口減の日本よりはるかに魅力的だが、そもそも海外の不動産なんてどうやって買うんだろう? 融資はしてもらえるのだろうか? 国内不動産でさえ情報収集もままならないというのにどうやって物件の情報を手に入れるんだ?


調べてみると、個人の海外不動産投資向け商品を提供している会社を利用するのが一般的で、独力で海外不動産に投資しようなんていうのは、かなり無謀な挑戦だということがわかった(当たり前)。


また、投資物件の仲介のみを行っている会社と、自分たちで購入した物件を海外不動産投資商品として斡旋している会社があることもわかった。後者の場合、個人向け海外不動産投資のトータルソリューションを提供する形になるため、豊富な情報に加え、家賃保証や税務申告サポートなどのサービスが充実しているメリットがある。やはり、ド素人が頼るなら経験とノウハウが豊富な後者のタイプの会社を選ぶことになるのだろう。


そして肝心なデメリット、リスクの部分もしっかり調べた。ひとつは為替リスクで、円高が進むと円換算の資産価値が下がる。逆にいえば円安になれば円換算の資産価値は上がるのでメリットともなる部分だ。


また、カントリーリスクといって、新興国では突然法律や税制が変わるリスクもあるそうだ。新興国は大きな収益を期待できる半面、最悪の場合、財産没収もあり得るとのことで、ハイリスク・ハイリターンということになるのだろう。


調べてみると海外不動産投資もけっこう魅力的だ。今の自分には夢のまた夢だが、ある程度資産ができたら挑戦してみてもいいかもしれない。「カリフォルニアに家を持ってるんだ」なんて、一度は女の子に言ってみたいものだ!(青年実業家かなんかですか?!)


>> 投資をはじめましたの新着情報を受け取る

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
 実在の取材などでご協力いただいた皆様については、許諾いただいた場合に限り、実名でご登場いただきます。
 フィクションとしてお楽しみいただきつつ、皆様の資産形成にお役立てください。


そもそも投資を始めましたって? >>第1話 投資って何だろう?<<

投資って?ていうこともよく分からなかった社会人4年目の男子が、

紆余曲折を繰り返しながら賢く成長していく物語。

世の中にある多種多様な投資についてお伝えしています!

こんなものあるのか!やってみたい!と思える投資が見つかるかも?


>>小口投資商品一覧表<<
※みんなの投資onlineで紹介した
小口投資商品を一覧にしております。


検索


これから投資を始める方へ

新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社エー・ディー・ワークス
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー