Original

第88話 投資をしているサラリーマンは確定申告が必要? それとも不要? 後編

(写真=President KUMA/Shutterstock.com)

前回:サラリーマンの自分には関係ないと思っていた確定申告だったが、実は関係ある可能性が高いことを知った。

第87話はこちら→


確定申告が義務づけられるサラリーマンもいる!

酒の席での流れから、ハセガワ部長の飲み友達(?)である税理士のサワダさんに、確定申告についていろいろ教えてもらうことになった。正直、自分にはまったく関係ないと思っていたが、

「では、さっそく説明します! サラリーマンで確定申告する必要があるのは、給与収入が2000万円を超える人、2カ所以上から給与をもらっている人、給与所得や退職所得以外の所得が20万円を超えた人などです。これは確定申告が義務づけられているので、申告しないと追徴課税などのペナルティが課せられる可能性があるので注意してください」

「2000万以上の給料なんて夢のような話やな~w」

ニシカワ先輩の気持ちはわかるが、話の本質はそこじゃないでしょw

「ニシカワさんのおっしゃるとおりですが、“給与所得や退職所得以外の所得が20万円を超えた人“はけっこういると思うので注意してください。たとえば、オークションの売上やブログの広告収入、去年話題になった仮想通貨の売却益なんかも含まれます」

「そういったものも所得になるんですね」

最近はそういった副業をしているサラリーマンも多いので、当てはまる人はけっこういそうだ。

「そうです。ここが一番の注意点ですね。ただし、源泉徴収ありの特定口座の株式の譲渡所得や特定公社債の利子で確定申告をしないことを選択したもの、源泉分離課税とされる預貯金や一般公社債等の利子なんかは含まれません」

「すみません。難しくてよくわかりません……(涙)」

いきなり専門的な話になってついていけない。

「簡単にいえば、源泉徴収ありの特定口座にしている場合は、20万円以上利益が出ても申告の義務はないということです。源泉徴収ですでに税金を払っているわけですから」

「それならわかりますが、細かい条件なんかは勉強が必要そうですね」

「そうですね。正直、ここで全部を細かく説明するのは無理なので、かなり省略してます(笑)。今言ったことは特別な解釈でもなく国税庁のサイトに書いてあることなので、詳しくはここをみてください。最初は難しく感じると思いますが」

→国税庁 No.1900 サラリーマンで確定申告が必要な人


確定申告をすれば損失を繰り越せる!



(写真= CYCLONEPROJECT/Shutterstock.com)

「本題に入りますね。ハセガワさんの話によるとソーシャルレンディングの利息が2,000円で、すでに20.42%が源泉徴収されているということですよね?」

「はい、そうです!」

「もし、給与所得の税率が20.42%以下の場合、税金が取られすぎているので払いすぎた税金が戻ってきます。これを還付といいます」

「給与所得の税率ですか? 自分は何パーセントなんでしょう???」

「それは、国税庁のサイトで調べてください。今、年収をお伺いすればわかるんですが、さすがに言いにくいと思うので(笑)」

「そ、そうですね(汗)」

「それと、株で損失があるとのことですが、それは源泉徴収ありの特定口座ですよね?」

「はい。口座開設時にいろいろと楽そうなんで特定口座にしました。部長がいうには損失を翌年に繰り越せるということなんですけど……」

「そうです! “譲渡損失の繰越控除”といって、確定申告をすることで今年の利益から損失分を差し引くことができるんです。源泉徴収ありの特定口座は損益通算を自動で行ってくれるので勘違いしやすいのですが、通算するのは年内のみなので、繰り越したい場合は確定申告が必要です」

「そうなんですね。わずかな損失だったんですけど、繰り越して損はなさそうなので、確定申告をしてみることにします」

「ぜひやってみてください。そんなに難しくありませんよ! この時期は申告相談をやっているので、それも活用するといいですね。無料でいろいろ教えてもらえますから」

「ワイのマニュアルもあるんやから楽勝やで!」

久しぶりにニシカワ先輩のドヤ顔を見る。

「2018年分の確定申告は3月15日までですから、まだ時間はあるので頑張ってください! わからないことがあれば、いつもこの店で飲んでいるので気軽に聞いてくださいね!」


「はい、いろいろ教えていただいてありがとうございました。お言葉に甘えて助けを求めるかもしれません」


「自分は人に頼り過ぎや! 自分で解決せんかい!」


「そうですね。しっかり勉強してできる限り自分でやってみます」


思わぬところで、確定申告についても勉強することができた。今後、いろいろな投資をしていくうえで、税金の知識、確定申告の知識は絶対必要になると思うので、しっかり調べて自分でやってみることを決意した。


「ところで、ニシカワ先輩。こんな時間になってますけど、東京に帰れるんですか?」


「あ、あかん……すっかり終電忘れとった。自分、今晩泊めてや。明日、始発で戻ってそのまま出社するわw」

えー、本気ですか? ホント迷惑なんですけど……。



>> 投資をはじめましたの新着情報を受け取る


※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

 実在の取材などでご協力いただいた皆様については、許諾いただいた場合に限り、実名でご登場いただきます。

 フィクションとしてお楽しみいただきつつ、皆様の資産形成にお役立てください。


そもそも投資を始めましたって?
>>第1話 投資って何だろう?<<


投資って?ていうこともよく分からなかった社会人4年目の男子が、

紆余曲折を繰り返しながら賢く成長していく物語。

世の中にある多種多様な投資についてお伝えしています!

こんなものあるのか!やってみたい!と思える投資が見つかるかも?



株式会社明豊エンタープライズ_M-Lots田園調布

>>小口投資商品一覧表<<
※みんなの投資onlineで紹介した
小口投資商品を一覧にしております。


検索


5月の編集部おすすめ記事

新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社エー・ディー・ワークス
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー