Original

第81話 FX初心者におすすめの通貨ペアとは?

(写真=Pavelis/Shutterstock.com)


前回:FXの口座開設が無事完了し、「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」について学んだ。

第80話はこちら→


目次[非表示]

  1. 1.テクニカル分析について学ぶ!
  2. 2.通貨ペアを選ぶポイントは?
  3. 3.投資は自己責任!
  4. 4.そもそも投資を始めましたって?


テクニカル分析について学ぶ!

ハセガワ部長とフクダ課長のアドバイスを受け、まずはテクニカル分析についてしっかり勉強してみることにした。


通勤時や帰宅後にFXの本やFX関連のWebサイトを読み漁り、情報を収集していくなかで再認識したのは、ひとくちにテクニカル分析といってもたくさん種類があって、それぞれに特徴があることだ。

そのなかで基本として紹介されていたものをピックアップすると、トレンド系では「移動平均線」「ボリンジャーバンド」「一目均衡表」、オシレータ系では「RSI」「MACD」「ストキャスティクス」という6つの指標だった。


6つもあるのか…と思ったのは内緒だが、頑張ってそれぞれの使い方を覚え、トレード画面に表示させる方法もマスターした。これで準備万端! さあトレードだ! と思ったところで、根本的な問題に気がつく……。

売買できる通貨は何十種類もあるけど、いったいどの通貨をトレードしたらいいんだろう?(そこでつまずくのかいw)


ミニ株を買ったときは、四季報で情報収集して銘柄を絞り込んでいたので、すんなり決められたが、為替に関してはとにかく知識も情報もない。もしかして、すべてのチャートをテクニカル分析でチェックしなければいけないの??


通貨ペアを選ぶポイントは?


(写真=Creativan/Shutterstock.com)


正直、まったく未知の世界すぎてトレード画面に向かったまま時間だけが過ぎていく。


うーん、これは困ったぞ……。明日、相談に乗ってもらうしかなさそうだ(結局それか)。


翌日の昼休み、頃合いを見計らってフクダ課長に教えを請う。

「フクダ課長、いつもすみません。また相談に乗って欲しいことがあるんですが、少しだけお時間よろしいでしょうか?」


「時間は大丈夫だけど……ボクで役に立てるかな?」


「初心者向けの通貨ペアやおすすめの通貨ペアってあるんでしょうか? テクニカル分析については自分なりに勉強したつもりですが、実際どの通貨ペアでトレードするのかというところでつまずいてしまって……」


「そうだねぇ……初心者向けの通貨ペアという意味では、スプレッドが狭い、流動性が高い、相場の乱高下が少ないといった部分がポイントになるんだけど、そもそも、短期トレードで利益を出したいのか、長期保有してスワップ狙いなのか、どっちを考えているのかな?」


「えーと……正直、よく考えていませんでした」


「それじゃあ決められないよねぇ……そもそもの投資の目的がはっきりしていないんじゃ選べないのは当たり前だよ」


「そうですね……」


「ちょっとイヤな言い方になってしまうかもしれないけど、他人に勧められて決めるくらいならやらない方がいいんじゃないかな? 投資は自分で投資先を選んで、自分の使えるお金の範囲内でやらないとさ。仮に損失が出ちゃったら、お互いに気まずくなっちゃうよねぇ……」


「確かにそうですね。FXでトレードすることが目的になってしまっていた気がします。しっかり自分で考えて決めます! アドバイスありがとうございました」


「今回は役に立ったみたいだね。とにかく投資は自分で判断することが大事なんだよ。それを忘れないでがんばってね!」


投資は自己責任!

フクダ課長に指摘されて目が覚めた。投資をする以上、投資先の選択も投資する金額もすべて自分で決めなければならないのは当たり前の話だ。そこで、再び通勤時や帰宅後にFXの本やFX関連のWebサイトを読み漁って情報を収集する。


そして、まずは基本中の基本“ドル円”に挑戦してみることを決めた。アメリカ経済のニュースは毎日流れていて情報収集もしやすいし、フクダ課長に教えてもらった“スプレッドが狭い”、“流動性が高い”、“相場の乱高下が少ない”という条件も満たしている。アメリカの金利が上がったおかげで“買い”ならスワップポイントがもらえることがわかったのも大きい。


ところがここで問題が発覚する。今回、FX資金として10万円を用意したのだが、ドル円相場が1ドル112円付近で動いている。FXの基本取引単位は1万通貨、つまりドルの場合1万ドルなので約112万円が必要なのだ。レバレッジを約12倍にすれば10万円でも取引可能だが、高いレバレッジはリスクが高まるということは学んでいたので、できればかけたくない。


うーんどうしよう……と悩みながらいろいろ画面をいじっていたら、なんと1000通貨単位でも取引できることに気がついた! どうやら、自分が口座を開設したFX会社は1000通貨単位から取引できる数社のうちの一社だったようだ。これはラッキー! まったくチェックしていなかった部分だけど、まぁ結果オーライということで(笑)。

1000通貨単位だと1円のドル高円安で1円の利益にしかならないが、始めてのFXだし、リスクも抑えたいので問題ない。


あとは買うタイミングだけとなったが、ここのところドル安円高がトレンドになっていて、いわゆる“地合いが悪い”状態なので、ここはしばらく様子をみることに。ドル高円安にトレンドが反転したと判断できるまで、勉強も兼ねて毎日チャートをチェックして動きを自分なりに予想していくことにする。アメリカの政策金利を決めるFOMC(連邦公開市場委員会)がひとつのポイントになりそうだが、果たしてどうなるのだろうか?(いろいろ偉そうに語ってますが、すべて受け売りです)


>> 投資をはじめましたの新着情報を受け取る


※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

 実在の取材などでご協力いただいた皆様については、許諾いただいた場合に限り、実名でご登場いただきます。

 フィクションとしてお楽しみいただきつつ、皆様の資産形成にお役立てください。


そもそも投資を始めましたって?


>>第1話 投資って何だろう?<<


投資って?ていうこともよく分からなかった社会人4年目の男子が、

紆余曲折を繰り返しながら賢く成長していく物語。

世の中にある多種多様な投資についてお伝えしています!

こんなものあるのか!やってみたい!と思える投資が見つかるかも?


株式会社明豊エンタープライズ_M-Lots田園調布

>>小口投資商品一覧表<<
※みんなの投資onlineで紹介した
小口投資商品を一覧にしております。


検索



編集部おすすめ記事

新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社スマートマネー・インベストメント 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー