Original

第79話 差金決済とスワップポイントの仕組みを学ぶ

(写真=metamorworks/Shutterstock.com)


前回:FX投資を始めるためにFXについて勉強し、為替の差益で利益が出る仕組みとレバレッジを理解した。

第78話はこちら→



目次[非表示]

  1. 1.上昇相場でも下降相場でも利益が狙えるFX
  2. 2.高金利通貨を買うと毎日利息がもらえる!
  3. 3.高金利通貨のリスクとは?
  4. 4.FXの取引口座を開設する



上昇相場でも下降相場でも利益が狙えるFX

FXについての勉強を進めた結果、差金決済とスワップの仕組みがいまいち理解できなかったので、フクダ課長に教えを請うことにした。

「フクダ課長、FXの本、ありがとうございました。とても参考になったのですが、ふたつわからないことがあったので教えていただけますか?」


「ずいぶん勉強熱心だね。今日は少し時間があるから、僕でよければ教えてあげられると思うよ。どんなことかな?」


「ありがとうございます。まず差金決済という部分がよくわからなかったんです」


「差金決済か~、たしかにわかりにくいよねぇ。FXはいろんな通貨を売買して差益を狙うけど、実際に通貨の受け渡しをしているわけではないんだ」


「どういうことでしょう?」


「たとえば、10万円で1,000ドルを買ったとしても、実際に1,000ドルが渡されるわけではなくて数字だけが記録されるんだ。その後1,000ドルを11万円で売ったとするでしょ? このときも数字だけが記録されて差額の利益1万円だけが実際に渡されるんだ。わかるかなぁ……説明下手でゴメンね」


「いえ、実際に通貨のやりとりをしないってことですよね? だから、持っていない外国の通貨を高い時に売って、安くなったら買い戻すといったことができるんですね?」


「そのとおり! FXの特徴は“買いから入る”ことも“売りから入る”こともできるってことなんだ。株式投資だと信用取引を使わない限り、保有していない株を売ることはできないよね? だから株価が下がっているときは利益を出すチャンスがないんだけど、FXなら”高く売っておいて安く買い戻す”ってことができるから、値下がりのときでも利益が狙えるんだよ。もちろん、損失を出す可能性もあるけどね」

なるほど、これがFXの魅力ということか!


高金利通貨を買うと毎日利息がもらえる!


(写真=Monster Ztudio/Shutterstock.com)


「次はスワップについて教えてください!」


「スワップというのは通貨の金利差がもらえる仕組みだよ。金利の低い国の通貨で金利の高い国の通貨を買ってそのまま持っていると、金利差を毎日もらえるんだ。これをスワップポイントといって、これもFXで利益を出す方法のひとつなんだ。厳密には金利差そのものではなく、FX会社が独自に決めているから、同じ通貨の組み合わせでもスワップポイントはFX会社によって違うんだ」


「ということは、取引するFX会社を選ぶ際はスワップポイントもひとつの目安になりますね」


「そうなんだけど、ちょっとずつスワップポイントで稼いでも、為替の変動によって一瞬でゼロになる可能性もあるからねぇ……。ここは考え方次第だけど、スワップポイントはオマケ程度に考えておくほうがいいんじゃないかなぁ……高金利通貨にはそれなりにリスクもあるしね。あと、高金利の通貨で低金利の通貨を買ったら、スワップポイントを払うことになるから、これも注意するところかな」


「ありがとうございました。仕組みは理解できたのでリスクなどは自分で調べます」

調べられるところは自分でしっかり調べないとね!


高金利通貨のリスクとは?

帰宅後、さっそく高金利通貨のリスクについて調べる。金利というのは政策金利のこと。つまり、中央銀行が一般の銀行(市中銀行)に融資する際の金利のことだ。これは、昔教えてもらったのでしっかり覚えている。

→第47話 アメリカの利上げってどんな影響があるの?


政策金利が高い理由は、金利を高くしないと海外からの資金調達ができない。つまり、基本的にその国の経済の信用力が低いということらしい。そのため、特別に高い金利の国は経済破綻の可能性が比較的高く、通貨が暴落する可能性を考慮するとハイリスクだということだ。もうひとつ、景気の加熱を抑制するために金利を上げている国もあって、こうした国は経済状況に合わせて金利が下がっていく可能性はあるが、通貨の価値は比較的安定しているそうだ。


いろいろ調べてみると、スワップポイント狙いのFX投資には賛否両論あったが、FX初心者の自分は避けたほうがよさそうだ。


FXの取引口座を開設する


(写真=Vintage Tone/Shutterstock.com)

FXについてだいたいのことはわかったので、いよいよ口座を開設することにした。FX会社はたくさんあって迷ったが、比較サイトや口コミなどを参考に…

l  手数料にあたるスプレッドが低いこと

l  資金が少ないので1,000通貨から取引できること

l  取引画面がわかりやすいこと

の3つを重視して選んだ。


口座の開設は、公式サイトで「口座開設フォームに必要事項を入力」して「本人確認書類をアップロード」するだけなので10分もかからずに完了した。あとは審査にパスすると書類が送られて来るようだ。すぐに取引は始められないので、実際に投資するための情報収集を続ける。


FXで利益を出すには、為替の動きを予測しなければならないのは当たり前の話だ。そのための方法として、経済指標などを分析して予測する「ファンダメンタルズ分析」と値動きをグラフ化したチャートを分析して予測する「テクニカル分析」というものがあるということがわかった。


このふたつの分析について調べてみたが、難しすぎて正直よくわからない……。ファンダメンタルズ分析は、理論的にはわかる話だが、経済指標を分析して為替の動きを予測するなんて素人には難しすぎるし、一方のテクニカル分析もいろいろな方法があってどれを使ったらいいのやら……。仕組みが単純でカンタンそうに思えたFXだが、実際に取引をして利益を出すのは難しそうだ(そりゃそうでしょ)。

明日、部長や課長に教えを請うことにしよう。(結局、わかっている人に教えてもらうことになりましたな)



>> 投資はじめましたの新着情報を受け取る


※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

 実在の取材などでご協力いただいた皆様については、許諾いただいた場合に限り、実名でご登場いただきます。

 フィクションとしてお楽しみいただきつつ、皆様の資産形成にお役立てください。

株式会社明豊エンタープライズ_M-Lots田園調布


検索


新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社スマートマネー・インベストメント 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー