Original

第78話 失敗を糧にFXについて学び始める!

 (写真=metamorworks/Shutterstock.com)



前回:株価の急落に焦って単元未満株を売ってしまう失敗で投資の難しさを痛感。投資スキルのアップのためにFXにも挑戦する決意を固めた。

第77話はこちら→



目次[非表示]

  1. 1.投資の知識とスキルを身につけることを決意!
  2. 2.FXでは交換レートの差額が利益になる
  3. 3.レバレッジをかければ少ない資金で大儲け!?


投資の知識とスキルを身につけることを決意!

自ら望んだこととはいえ、本音を言えば新しい職場への不安はあった。しかし、新しい上司のハセガワ部長もフクダ課長も優しくて人柄が良さそうなので、正直ホッとしている。まだ新しい部署での仕事はわからないことばかりだが、とにかく前向きにやっていこうと思う。


東京時代と同じように早めに会社に行って日経新聞を読んでいると、ハセガワ部長が出社してきた。

「おはよう! 今日も早いんだな」


「おはようございます。経済の勉強のために日経新聞だけは毎日しっかり読むようにしているんです」


「それはいい心がけだ。頼もしいよ」

褒められるのは悪い気はしない。


続けてフクダ課長も出社してきた。

「おはよう。FXに興味があるようだったから、参考になりそうな本を持ってきたよ」

やっぱりフクダ課長もとてもいい人だ。


「わざわざ持ってきてくださったんですか。ありがとうございます。しっかり読んで勉強します!」


「昔の職場で使ってたやつだから役に立つかどうかわからないけどね……。いらなかったら捨てていいからね……」

やっぱり課長はどこか後ろ向きだが、その資料にはものすごい量の付箋が貼られ、書き込みがしてある。「昔の職場」ってさらっと言っていたけど、課長ってもしかして実はスゴいキャリアの持ち主?


FXに限らず、これからは投資の知識やスキルも磨いていきたい。先週は株価の急落に動揺して、単元未満株を売ってしまい、すぐに値が戻るという大失敗を経験した。自分はうまく「損切り」したつもりだったが、中途半端な知識が失敗につながったと思う。結局、もう一度同じ株を買い直すことになり、値下がり分と手数料でけっこうなマイナスになった。まさに「生兵法は大怪我のもと」を地で行ってしまったわけだ……(涙)。



FXでは交換レートの差額が利益になる

部長や課長は外出が多く、自分がまだ仕事に慣れていないこともあって、東京時代のように雑談がてら投資の話を相談する時間はない。そのため、FXのことはしっかり自分で調べなければならない。今までオオタ部長とニシカワ先輩の豊富な知識に頼りすぎていて、自分で調べる努力が足りなかったとも思うので、帰宅後に課長にもらった資料とネットを使ってFXについて勉強をはじめることにした。


FXは“Foreign Exchange”の略称で、日本語では“外国為替証拠金取引”ということだ。外国為替というのは、自国通貨と外国通貨、つまり円とドルやユーロ、ポンドなどとを交換するということで、交換レートは常に変化している。このレートの変化を利用して利益を出すのがFXということがわかった。


たとえば、90円と1ドルを交換し、その後1ドルが100円になったとき1ドルと100円を交換すれば、10円増える。逆に1ドル80円になってしまったら10円の損失ということだ。


“証拠金”というのは、預けるお金は取引の担保として機能するもので、実際の売買に使うものではないということらしい。そのため、“レバレッジ”といって預けた資金以上の取引ができるという特徴もある。たとえば、自己資金が10万円しかなくても、5倍のレバレッジをかけることで50万円の取引ができるそうだ。日本の場合、レバレッジは最大25倍までかけられるので、自己資金10万円でも250万円の取引ができることになる。ということは、利益も25倍になるわけだが、逆にいえば損失も25倍になってしまうということだ。


そのほか、「24時間取引可能」「差金決済」「スワップ」というのもFXの特徴として挙げられていた。



レバレッジをかければ少ない資金で大儲け!?

 (写真= ANDRANIK HAKOBYAN/Shutterstock.com)



レバレッジが一番気になるので、電卓片手に考えてみる。


10万円の資金でレバレッジをかけない場合は……

1ドル=90円のとき9万9000円と1100ドルを交換

1ドル=100円のとき1100ドルと11万円を交換

つまり1万1000円の利益だ。


これと同じ条件でレバレッジ10倍で取引すると……

1ドル=90円のとき99万円と1万1000ドルを交換

1ドル=100円のとき1万1000ドルと110万円を交換

つまり11万円の利益となるわけだ。


えっ!? 自己資金が倍になっちゃうの? もし25倍で取引したら利益は27万5000円!!!  これってスゴイ投資じゃん!!


と、今までの自分だったら舞い上がっていたところだが、今は違う。世の中そんなにウマい話があるわけがないので冷静に損失について考えてみる。


もし、1ドル80円になったら損失も同じだけ被るということだ。ということは、レバレッジ10倍だと自己資金10万円がすべてなくなって、さらに1万円足りなくなってしまう。25倍なんて取引をしたら17万円も足りなくなるということか。これは怖い。


FXに挑戦するにしても、今はまだレバレッジはかけないか数倍程度にとどめておいた方がよさそうだ。そのほか、差金決済やスワップについてもわからないことがあるので、レバレッジのことと合わせて部長や課長に教えてもらおう。


それと、為替レートが動く理由についても勉強が必要だ。しっかりここを理解しておかないと、ただの丁半博打で投資ではなくなってしまう。FXの仕組みは単純だが、覚えることはまだまだありそうだ! がんばろう!!


>> 投資はじめましたの新着情報を受け取る

※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
 実在の取材などでご協力いただいた皆様については、許諾いただいた場合に限り、実名でご登場いただきます。
 フィクションとしてお楽しみいただきつつ、皆様の資産形成にお役立てください。


そもそも投資を始めましたって?
>>第1話 投資って何だろう?<<


投資って?ていうこともよく分からなかった社会人4年目の男子が、

紆余曲折を繰り返しながら賢く成長していく物語。

世の中にある多種多様な投資についてお伝えしています!

こんなものあるのか!やってみたい!と思える投資が見つかるかも?

株式会社明豊エンタープライズ_M-Lots田園調布


検索


新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社スマートマネー・インベストメント 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー