Original

みんなの投資online《9月上旬まとめ》

8月は猛暑続きの毎日でしたが、9月も中盤に差し掛かると一気に涼しさを増してきましたね。経済界では国内大手半導体企業が数千億に及ぶ買収を行ったことや、米大手IT企業は新製品を発表するなど、国内外で大手企業に目立った動きがありました。株価にも大きな影響がありましたね。9月は第二四半期決算の時期ですので、企業の動向にはいつも以上に注目したいところです。

さて、そんな9月上旬、みんなの投資onlineの掲載記事は以下の通りです!
今回の注目は新しい投資商品についてのインタビュー記事2本です!

① 新しい不動産小口化商品「ARISTO京都」の魅力は? ―井口税理士の見解

個人富裕層向けに特化した国内・海外収益不動産の販売事業を主軸とする東証一部上場企業、エー・ディー・ワークスが提供する不動産小口化商品「ARISTO」。その第一号商品である「ARISTO京都」の販売が8月1日からスタートしています。販売にあたって今回、エー・ディー・ワークスのアリスト事業部(不動産小口化事業部)部長室谷氏と辻・本郷税理士法人の相続部部長井口税理士の対談を企画しました。事業者である室谷氏に商品の特徴について伺い、相続コンサルティングを主業務とする井口税理士に商品についての見解をいただきました。

続きはこちら>>

② 遊休農地・遊休地を都市住民向けの市民農園として再生 株式会社アグリメディア 岩本 亮 氏

農家の高齢化、農業の担い手不足などで維持管理が難しくなった農地や使われていない遊休地が増えている日本。そんな遊休農地・遊休地を活用し、都市住民が手軽に野菜作りを楽しめる農園「シェア畑」が注目を浴びています。その狙いや今後について「都市と農業をつなぐ」をコンセプトに「シェア畑」を運営する、株式会社アグリメディア 農園事業本部 開発部 岩本 亮部長にお話を伺いました。

続きはこちら>>

③ 第68話 空き家問題と空き家ビジネス

前回京町家が減少しているという話を聞いて、ひとつ気になることがあった。
それは、近頃、社会全体で空き家が増えているということだ。
さまざまな理由で空き家が急増しており、地方だけでなく都市部でも社会問題になっているらしい。

空き家って何かに使えないのか。
え、空き家に投資する人もいるの!?どういうことだろう。

続きはこちら>>

④ 第69話 急速に市場が拡大している貸し会議室ビジネスとは?

今日はオオタ部長、タカヤマさんと一緒に、急速に需要が伸びている貸し会議室についての話を聞くため、貸し会議室の予約サイトを運営する会社に往訪することになっている。

タカヤマさんと一緒なのは嬉しい反面、なんだか微妙に避けられている気がするので複雑な心境だ……しかも僕とそんなに年齢も変わらなさそうなのに社長だという男性が現れ軽くショックを受けることに。

それはともかく、気を取り直して話を伺うと貸し会議室の運営は遊休スペースで収入を得る手段となる場合や、普通に部屋を貸すより収益が上がる場合もあるらしいぞ?

続きはこちら>>

会員登録はこちらから!>>
最新記事の追加をご連絡いたします!

株式会社明豊エンタープライズ_M-Lots田園調布


検索


新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社スマートマネー・インベストメント 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー