catch-img

みんなの投資online

[caption id="attachment_2413" align="aligncenter" width="768"] (写真=Mad Dog/Shutterstock.com)[/caption]

7月上旬、アメリカ政権が中国へ追加関税を課すと発表したことが大きく取り上げられました。中国の知的財産への侵害などが理由として挙げられています。総額は約22兆円といわれ、2017年の輸入額ベースで考えると中国からの輸入品のほぼ半分が高関税の対象になるそうです。これに対して、中国も報復措置を取ると発表しています。
米中の貿易摩擦が加速して、日本企業のグローバル化された生産拠点や原材料の調達先などにも影響が出そうですね。今後どう株価に影響していくのか要チェックです!

さて、そんな7月上旬、
みんなの投資onlineの掲載記事は以下の通りです!

① 第59話 個人投資家でも太陽光発電に投資できる?

今日は朝からオオタ部長とニシカワ先輩が出張で、事務所には自分とタカヤマさんしかいない。「先輩、すみません」と、すかさずタカヤマさんが切り出してきた。「EV(電気自動車)で環境関連の投資に興味を持って、いろいろ勉強しているのですが、たとえば個人で太陽光発電に投資したいという場合、どれくらいの資金が必要なんでしょうか?」

太陽光発電投資は、土地を買って、そこに発電施設を建設するから2,500~3,500万円程度の資金が必要になる。利回りはだいたい10%弱と比較的大きいので魅力的だけど・・・富裕層でなければ難しい金額だ・・・

「太陽光発電なら、小口化した商品があるじゃない?」 え!? こ、この声は……久しぶりのマイコ先輩だ!!

続きはこちら>>

② 第60話 ベンチャーキャピタルってなんだ?

最近、部長や先輩の外出が増えて、全員揃うことのない日が続いたが、今日は久しぶりに4人が事務所にいる。ニシカワ先輩はベンチャーキャピタルに取材に行っていたらしい。べんちゃーきゃぴたる? なんだろう??

「ベンチャーキャピタルいうんは、投資会社のことやで。大きな成長が期待できる未上場企業の株式を購入するかたちで出資するやろ。ほいで、その企業が狙い通り成長したら株式を上場させて、高くなった株式を売って収益を上げるっちゅーわけや」と、ドヤ顔で説明してくるニシカワ先輩。

「投資を受けるメリットもあるが、いいことばかりでもない。どんなメリット、デメリットがあるか、タカヤマさんとふたりで調べて見なさい」と部長からの指示が。
タカヤマさんにいいところ見せなくては・・・!

続きはこちら>>

③クラウドファンディングを活用して地方創生~1日1万円で貸切にできる古民家宿を奄美大島にオープンする~①②

クラウドファンディングと聞くと、これまで資金面に懸念があった新しい事業にも取り組むことができるという部分や、成功した事例が注目されることは多い。しかし、クラウドファンディングの活用は決して簡単なことではない。目標金額まで資金が集まらず、開始できないプロジェクトも多数存在する。クラウドファンディングを上手に活用するために何をしなければならないのか。投資家ではなく資金募集者の生の声を聞いたことのある方は少ないのではないだろうか?

今回はその点に着目し、現在進行形で購入型クラウドファンディングを活用し、「奄美大島で1日1万円で貸切にできる古民家宿をオープンする」プロジェクトに取り組む吉田寛氏に、お話を伺った。前編ではプロジェクトの概要や魅力を、後編ではクラウドファンディングを活用する際の目的や課題、クラウドファンディングを活用して地方創生に取り組むメリットを掲載する。

前編はこちら
https://mintou-online.com/new-toushi/interview/2331

後編はこちら
https://mintou-online.com/new-toushi/interview/2337


会員登録はこちらから!>>

最新記事の追加をご連絡いたします!

運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社ADワークスグループ
〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目2番3号 日比谷国際ビル5階