ロボアドバイザーTHEO(テオ)運営 株式会社お金のデザイン 代表取締役社長 中村 仁 氏 インタビュー②

株式会社お金のデザイン代表取締役社長 中村仁氏へのインタビュー。前回は、一人ひとりに最適と思われる資産運用を提案するサービス「THEO」の魅力について伺いました。今回は、同社が掲げる経営理念と、投資未経験者が資産運用を始めるきっかけとなる要素について聞いていきます。(※インタビューは2017年6月12日に行われました。内容は取材当時のものです)

>>インタビュー①はこちら

目次[非表示]

  1. 1.創業者の想い
  2. 2.3つのCでミッションを叶える
  3. 3.電車一駅分程度の時間で、メールアドレス登録できる設計を提供
  4. 4.「THEOに頼ればいい」を目指す

創業者の想い

「日本のこれからの100年というのは今までの100年とは全く違い、人口減少や超高齢化社会など、これまで経験したことのない社会変化がある。だからこそ人は考えなければならない。私たちは、一人ひとりが自分らしく生きられる世界を作りたい。そのために、金融工学とテクノロジーを駆使して、誰でもお金というところで悩まない、不安を将来の希望にできるようなサポートをする。」

これは、共同創業者の谷屋 衛が思い描いているビジョンです。

3つのCでミッションを叶える

自分は創業者ではありませんので、自分が強烈に引っ張っていくよりも、社員は会社の「ミッション」「ビジョン」「バリュー」に付いていくべきだと思いました。そして、社員と改めて話し合い、社内の共通言語を作りました。

まず私たちのミッションは、「人とお金の新しい関係を創る」ことです。それを叶えるために、3つのCを掲げました。

Convenient:便利な金融サービス
Connect:サービスを通して世界とつながる
Control:お金に支配されるのではなく、コントロールできる仕組み作り

この中で、特に難しい“C”が「Control」です。お金をコントロールできる状態にするためにどうしたらいいかということです。色々仕掛けはありますが、投資未経験の人に対して考えると、毎月積み立てるというのは一つ方法としてあると思います。

電車一駅分程度の時間で、メールアドレス登録できる設計を提供

投資未経験者が資産運用の世界に足を踏み入れるきっかけは人それぞれですが、特に多いのが将来の不安や、何かを実現したいという気持ちです。

このような不安や気持ちがある中で具体的な行動に移るためには、生活の動線上に「投資」が存在しているかという、自分がふとしたきっかけにすぐに投資を始められるか、だと思います。例えば、スマートフォンやパソコンで、インターネットバンキングを調べていた時に、目について興味を持って登録してみる、というような形です。

20〜40代のスマホネイティブになると、わざわざ自分からあれこれ調べるよりも、目に入った情報から、その場で進めていくことが多いです。そのため、当社はストレスのかからないサイト作りをかなり重要視しています。例えば、THEOのHPの滞在時間はだいたい電車1駅分程度となっており、その僅かな時間にメールアドレス登録までできるよう、シンプルで使いやすい設計にしています。

「THEOに頼ればいい」を目指す

私たちのサービスは、高性能のロボアドバイザーであるけれども、そこを前面に出したところで、投資未経験者は理解できません。さらに、投資をすることに少しでも悩むようなことがあったら、お客さまはすぐにサイトから離脱してしまいます。

私たちがどういう世界観をやろうとしているのか、これをやることで何が実現できるのかというメッセージを伝えることが重要だと思っています。

長期投資、分散投資、積立投資、どれも非常に重要ですが、何かを成し遂げるために必要なものであって、それ自体が目的ではないはずです。投資未経験者の中に、当社の運用エンジンに興味がある人はほぼいないでしょう。「THEOという金融商品がいいから買おう」ではなく、「THEOに頼れば良い」になっていくことを目指しています。

当社は、サービス立ち上げから、半年に一度、満足度調査を行い、全てをオープンにしています。お客さま満足度は蓋を開けてみなければわからないものであり、非常に勇気がいることだと思うのですが、全て真摯に受け止め、公開するようにしています。

私たちは、常に消費者心理に立って、どういう悩みがあるのか、どういう思いなのかを仮説立てて検証するという繰り返しを続けています。これからも試行錯誤しながら、布石を打ち続けていきたいと思います。(提供元:株式会社ZUU)

>>インタビュー③はこちら

【オススメ記事】
お金を増やしたい人が知っておきたい「資産形成」のポイント
不動産を保有したいけど高すぎる……何か良い手段は?
「不動産の小口化」ってREITとどこが違うの?
海外不動産を持つメリットとデメリットとは?
広がるクラウドファンディング その種類と仕組みを紹介


>>小口投資商品一覧表<<
※みんなの投資onlineで紹介した
小口投資商品を一覧にしております。


検索


これから投資を始める方へ

新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社エー・ディー・ワークス
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー