投資関連用語集 -アルファベット-

アルファベット

iDeCo(イデコ)

正式には“個人型確定拠出年金”のことを、イデコ(iDeCo)という。2016年までは自営業者や企業年金がない会社員が対象だったが、2017年から企業年金制度がある会社員、公務員、専業主婦にも対象が広がり、国民年金加入者はほぼ全員加入できるようになった。

メリットは、
・積立金は全額所得控除の対象
・運用益は非課税
・積み立てた資金の受け取るときも一定額まで控除の対象
と、税制上のメリットが大きいことだ。そのため、老後資金に不安がある人たちから、大きな注目を集めているらしい。

投資を始めました 第29話“イデコ”で老後資金のことを考える より)

参照元、関連ページ


NISA(ニーサ)

 

NISA(ニーサ)は日本に在住する20歳以上の人が利用できる。証券会社や銀行等でNISA専用口座を開設し、金融機関がラインナップした中から投資商品を選び購入する仕組みである。株や投資信託などによって得られた利益には税金がかかるが、NISAを活用すれば年間120万円を上限に最長5年間、つまり最大600万円まで非課税で運用することができる。

(節税とは誰でもできるものなの? 税金負担を減らしたい人必見 より)

参照元、関連ページ


NOI(エヌオーアイ)

NOI(Net Operating Income)とは、営業純利益という意味で、不動産物件の収益性は、NOIを不動産価格で割って求めたNOI利回りで判断できる。NOI利回りは、純利回り、ネット利回りなど様々な言われ方をしているが、実質利回りのことである。

表面利回り(グロス利回り)が、物件価格に対する年間賃料収入の割合であるのに対し、実質利回り(NOI利回り)は年間賃料収入から諸経費を引く点と物件価格に購入時の諸費用を加える点で異なり、NOI利回りは、以下の計算方法で求めることができる。

【純収益(年間賃料収入-諸経費)÷(物件価格+諸費用)×100】

諸経費には固定資産税や管理費用、修繕費や保険料が含まれ、諸費用には不動産取得税や不動産会社への手数料が含まれる。また諸経費には支払金利や減価償却費は含まれない。

(不動産投資はNOIで考えよう 収益不動産の実力を表す指標 より)

参照元、関連ページ


TOPIX(トピックス)

TOPIX(トピックス)とは、《Tokyo Stock Price Index》の略。東京証券取引所が昭和44年(1969)7月から発表している、東証一部上場のすべての日本企業を対象とした株価指数で、昭和43年(1968)1月4日の時価総額を100として、毎日の時価総額を指数化したもの。東証株価指数。

第5話 経済の基本を知ろう① より)

参照元、関連ページ


50音順で探す

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

収録語句はありません。

ら行

わ行

収録語句はありません。

アルファベット

数字

収録語句はありません。
株式会社明豊エンタープライズ_M-Lots田園調布


検索


新着記事


公式Facebookページ


公式Twitterアカウント


運営者情報

小口化投資商品の流通プラットフォーム 「みんなの投資online」の運営事業

株式会社スマートマネー・インベストメント 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番7号 日比谷U-1ビル13階

メニュー